Keeper SSO Connect® Cloud

SSOおよびパスワードレスソリューションの強化
Keeper SSO Connectは、100%クラウドベースのSAML 2.0サービスで、既存のSSOおよびパスワードレスソリューションとスムーズかつ速やかに連携でき、ゼロ知識のパスワード管理および暗号化技術によって支えられています。
本ガイドでは、SSO Connect Cloud環境の設定について解説します。
Keeper SSO Connect® CloudはKeeperのゼロ知識セキュリティアーキテクチャを活用することで、ユーザーをKeeperボルトへと認証し、ユーザーボルトをプラットフォームに動的にプロビジョニングします。Keeperは、Okta、Microsoft Azure、Google Workspace、Centrify、Duo、OneLogin、Ping Identity、JumpCloudなどのSSO IdPプラットフォームに対応しています。
SSOプロバイダに加えて、SAML 2.0がサポートされているパスワードレス認証プラットフォームともスムーズに連携します。

Keeper SSO Connectが選ばれる理由

ご利用のSSOソリューションをKeeperのパスワードマネージャと組み合わせることで、機能面とセキュリティ面でさまざまな利点があります。
ユースケース
Keeperパスワードマネージャ
SSO IDプロバイダ
パスワードベースのアプリ
-
パスワードとシークレットの共有
-
暗号化されたデータストレージ
-
ソーシャルメディアサイト
-
ネイティブアプリ
-
オフラインアクセス
-
SSH鍵
-
暗号化されたプライベートファイル
-
ゼロ知識暗号化
-
SAMLベースのアプリ
✅ [SSO Connect Cloudを使用]
-

製品ページ

IdPとの互換性

Keeper Enterpriseに組み込まれたKeeper SSO Connectは、Office365、Azure、ADFS、Okta、Ping、JumpCloud、Centrify、OneLogin、F5 BIG-IP APMなどのSSO IdPプラットフォームとスムーズに連携できます。
IDプロバイダとの互換性

パスワードレスプラットフォームとの互換性

Keeper SSO Connect Cloudは、Duo、HYPR、Trusona、Octopus、Traitware、Veridiumなどのパスワードレスプラットフォームともスムーズに連携できます。
導入をご検討でしたら、Keeperアカウントマネージャまでお問い合わせください。
最終更新 5d ago