Firefox専用KeeperFill

Firefoxへのインストールおよび使用手順。

インストールとセットアップ

Keeperのブラウザ拡張機能を最大限に活用するには、ブラウザの組み込みのパスワード保存機能を無効にすることをお勧めします。Keeperは、より安全でシームレスなソリューションを提供し、すべてのブラウザ、デバイス、コンピューターでパスワードを保存および自動入力します。

  1. Firefox拡張機能ギャラリーからKeeperFillをインストールします。

  2. Firefoxのメニューから「環境設定」を開きます。

  3. [プライバシーとセキュリティ]タブをクリックします。

  4. [フォームとパスワード]で、[ウェブサイトのログインとパスワードの保存を要求する]がオフになっていることを確認します。

ビデオの概要

Firefoxビデオ用KeeperFill

拡張機能にログイン

個人のお客様は、Keeperのメールアドレスとマスターパスワードを使用して、Keeperブラウザ拡張機能にログインできます。 エンタープライズロールアウトに参加している場合、エンタープライズ SSOログイン資格情報でログインするように指示される場合があります。

Chromeブラウザでは、ウェブボールトにログインすると拡張機能が自動的にログインします。 他のウェブブラウザでは、ボールトおよびブラウザ拡張機能に個別にログインする必要があります。

KeeperFill拡張機能へのログイン

SSOでログインするお客様の場合、Keeper管理者から提供されたエンタープライズドメインを入力できます。

SSOログイン

ボールトを検索する

KeeperFill拡張機能から、Keeperボールトに保存されているウェブサイトログインまたはその他の情報を検索できます。検索機能は大文字と小文字を区別せず、ボールト内のすべてのレコードと一致します。

検索機能

パスワードを自動入力

Keeperロックをクリックすると、すばやく入力してサイトにログインできます。入力ボタンをクリックしてログイン名とパスワードを入力するか、[詳細を表示]をクリックして個々のフィールドに入力します。

パスワードの自動入力

複数のアカウントセレクター

同じウェブサイトに複数のログインがある場合、ドロップダウンをクリックして選択を展開し、一致するすべてのレコードを表示します。

複数のアカウントセレクター

新しい記録の作成

ウェブサイトの新しいログインを作成するには、[新規作成]をクリックします。 Keeperは、ウェブサイトのログイン画面でパスワードを入力するときにパスワードを保存することも提案します。

新規レコードの作成

安全なパスワードの作成

サイコロをクリックして、このウェブサイトの安全なパスワードを生成します。パスワードの強度をカスタマイズし、[保存]をクリックします。

安全なパスワードの作成

カスタムフィールドの入力

Keeperでログインフォームにカスタムフィールドを自動的に入力するには、フォームフィールドの名前(「アカウント番号」など)を使用して、ウェブボールト内のレコードにカスタムフィールドを作成するだけです。名前がフォームフィールドの近くの画面上のフィールドと一致する場合、Keeperが入力します。

カスタムフィールドの入力
フォームフィールドへのカスタムフィールドのマッピング

KeeperFillが格納するボールト内のレコードを見つけられるようにするには、レコード内のウェブサイトアドレスをウェブサイトと同じドメイン(amazon.comなど)に設定してください。複数のドメインを一致させるには、レコードに追加のウェブサイトアドレスカスタムフィールドを作成するだけです。

支払いカードとID

KeeperFillは、ボールトに保存されている支払いカードとID情報を入力することもできます。支払いカードは、現在Keeperボールト内にレコードがあるウェブサイトのみ入力できます。

支払いカードの自動入力

KeeperFillの右クリックコンテキストメニュー

ウェブサイトのフォームフィールドにKeeperロックアイコンが表示されない場合、ユーザーはフィールドを右クリックして、KeeperFill機能を備えたコンテキストメニューを作成できます。コンテキストメニューには、ログイン、支払いカード、住所を入力し、新しいパスワードを作成する機能があります。

KeeperFillの右クリックコンテキストメニューには、次の機能があります。

  • レコードログインフィールドの入力

  • 支払いカードフィールドの入力

  • 請求および住所フィールドへの入力

  • 新しいレコードの作成

  • ウェブボールトの起動

  • アカウントからのログアウト

注:セキュリティ上の理由で、一致するドメイン名を持つレコードのみが選択リストに表示されます。

IDの自動入力
支払いカードの自動入力

ウェブボールトユーザーガイドにアクセスして、IDと支払いの詳細をご覧ください。

ウェブボールトへのアクセス

ブラウザで完全なウェブ Vaultにアクセスするには、ボールトのアイコンをクリックします。Keeper デスクトップアプリケーションまたは他のモバイルデバイスからボールトにアクセスすることもできます。

Keeper モバイル & デスクトップアプリのダウンロード

Keeperをデバイスまたはコンピューターにインストールするには、ダウンロードページにアクセスしてください。

FirefoxおよびU2Fセキュリティキー

Firefox QuantumのリリースでFIDO U2Fサポートが追加されましたが、この機能はデフォルトではオフになっています。Firefox QuantumでU2Fサポートを有効にするには、次の手順に従います。

  1. Firefoxのアドレスバーに「about:config」(鍵括弧なし)と入力し、Enterキーを押します。

  2. u2fを検索します。

  3. security.webauth.u2fをダブルクリックしてU2Fを有効にします

サポートされているキー

すべてのFIDO U2F実装は公式の仕様とは異なる可能性があることを理解することが重要です。FIDO U2Fをサポートしているサイトの中には、Firefoxの実装の不完全性に対応しているものもありますが、そうでないものもあります。他の状況では、サービス固有の実装のために、Firefox Quantumで一部のサービスが機能しない場合があります。

サポートが必要な場合は、Keeperサポートチーム(https://keepersecurity.com/support.html)にお問い合わせください。