Android用自動入力設定

Androidスマートフォンおよびタブレット用KeeperFill(Keeperの自動入力ツール)の設定ガイド

Android用のKeeperアプリは、Google PlayストアまたはKeeperのダウンロードページからダウンロードできます。KeeperFillを使用すると、パスワードをすばやく作成して、Firefox、Edge、Brave、DuckDuckGoなどのウェブブラウザや、ソーシャルメディアなどのネイティブアプリに自動入力できるようになります。

KeeperFillは現在、Android バージョン9以降でサポートされています。

Android KeeperFill自動入力

互換性

新しいAndroidスマートフォンでは、Android Autofillサービスを利用して、ウェブサイトやアプリケーションと自動的に連携します。Autofillフレームワークのサポートはブラウザによって異なります。

完全な自動入力がサポートされたモバイル用ブラウザ

サポートが限定されているブラウザ

Google Chromeブラウザは自動入力に対応していますが、入力結果に一貫性がない場合があります。場合によっては、Chromeブラウザを閉じて再度開く必要があります。快適なユーザー体験を実現するには、上記のモバイルブラウザのいずれかのご使用を推奨します。

設定

KeeperFillを有効にするには、Keeperの[設定]メニューに移動し、KeeperFillをONにします。

次に、デバイスで以下のような様々な設定を有効にするよう案内が表示されます。

  • AutofillサービスでKeeperを選択する

  • インストールしたサービスでKeeperFillを有効にする

  • 仮想キーボードセクションでKeeperFillを有効にする

  • Keeperを他のアプリ上に表示できるようにする

アプリおよびウェブブラウザでの自動入力

アプリまたはウェブサイトのログイン画面で、キーボードの上にある[Keeperにサインインしてください。]をタップし、マスターパスワードを入力します。

Keeperが一致する記録を確認すると、ログイン情報が表示されます。Keeperアイコンの横にある[ログイン]をタップするだけで、ログイン情報が自動入力されてログインできます。

一部のアプリやサイトには複数のログイン画面が存在するので、各画面でログインをタップする必要がある場合があります。

デバイスのキーボードで自動入力がサポートされていない場合、以下のようになります。

記録の検索と作成

ボルト内で記録を検索したい場合や新しい記録を作成したい場合は、[検索/追加]をタップしてから[検索][新規記録を作成]を選択します。

検索する場合は、記録リストで記録を選択し[入力]をタップすると、アプリまたはウェブサイトにログイン情報が自動入力されます。

記録を新規作成する場合は、記録の詳細を入力し、[保存して入力]をタップすると、記録がボルトに保存され、新規作成されたログイン情報がアプリまたはサイトに自動入力されます。

Last updated