管理コンソール 16.18.0

2024年5月2日リリース

仕様

EM-6011: パスワード、パスフレーズ、記号のポリシー

ロールポリシーで、新しいパスワード生成ツールとパスフレーズ生成ツールの設定が使用できるようになりました。ユーザーインターフェイスでは、古いパスワード生成ポリシー設定が「記録内パスワード」という新しいセクションに移動されました。

この仕様には、以下のような多くの新機能が含まれています。

  • デフォルトのパスワードポリシー

  • デフォルトの記号ポリシー

  • デフォルトのパスフレーズポリシー

  • ドメイン限定のパスワードと記号のポリシー

  • ドメイン限定のパスフレーズポリシー

この更新により、ドメイン限定のポリシーが設定されていない限り、サポートされているボルトアプリケーションのパスワード生成ツールには「デフォルト」ポリシーが使用されるようになります。 以前は、ドメインレベルでデフォルトポリシーを適用するには、ワイルドカード (*) を使用する必要がありました。この変更により、ドメインをKeeperの記録に保存しなくともデフォルトポリシーを確立できるようになります。

ボルトユーザーインターフェイス上の新しいパスワードおよびパスフレーズ生成ツールは、Keeperウェブボルト、Keeperデスクトップ 16.11.0から、全プラットフォームに拡大されます。 ブラウザ拡張機能、iOS および Android アプリも、今後のリリースで新しいジェネレーター ポリシーをサポートする予定です。

EM-6303: 新しいポリシーの「分離ノードの外部で共有可」

EM-6257: SIEM Syslogプッシュ用のカスタムポートを作成できる機能を追加

EM-6088: 新しいARAMイベント「代替マスターパスワードの作成」を追加

向上点

  • EM-6420: syslog_app_client_folder_deletesyslog_app_client_folder_update の2つのARAMイベントを表示

  • EM-6537: ボルト移管画面にメールアドレスを表示

  • EM-6533: プッシュ通知への依存を軽減するために、バックエンドとのDuo API通信の改善を実装

バグ修正

  • EM-6318, EM-6275: API ベースのユニットに対してKSM ライセンス情報が適切に表示されない不具合を修正

  • EM-6306: 「フォルダからチームを削除」イベントでフォルダUIDではなくチーム名が表示されるなど、UI、ローカリゼーション、視覚に関する不具合を修正

Last updated